インターネットカテゴリの記事一覧

新・節約ごはん―安くておいしいおかずと晩ごはん献立272品 |枝元 なほみ

新・節約ごはん―安くておいしいおかずと晩ごはん献立272品新・節約ごはん―安くておいしいおかずと晩ごはん献立272品
枝元 なほみ
学研 刊
発売日 2001-07




かなり使えます! 2002-05-28
安い食材でもアイディアをいっぱい使えば、こんなに美味しく出来るものかと思いました。200gの肉や2切れの魚でも4人分のおかずになってしまうし。安い食材の代表選手ばかりで構成されているので、使いやすいレシピ本だと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


フランス人の贅沢な節約生活 |佐藤 絵子

フランス人の贅沢な節約生活フランス人の贅沢な節約生活
佐藤 絵子
祥伝社 刊
発売日 2000-05




普通の節約本だと思います 2004-07-19
普通の節約本という印象が強いです。
節約の初心者には、お勧めです。

潤う感じ 2003-09-15
フランス人のライフスタイルというと、どうしても気取ったイメージがありましたが、本書を読むと、気取っているのではなく自分を大切にしている表現の一つなんですね。私も一人暮らしなため、本書の内容にとても共感できました。お金がない・時間がないと言う前に頭を使えばいくらでも「ゆったり」「シャープに」生活することはできるんですね。海に行きたくなりました。

自分なりの贅沢を見つけよう 2003-04-16
節約を説く類書は、大抵がハウツーもの。
でも、本書は違いました。
本書はハウツーものではなく、啓蒙書です。
どのような意識で暮らしていくかで
贅沢と節約を両立できるのです。
何が贅沢で、どの部分が節約になるのか。
人それぞれライフスタイルによって違ってくる問題だと思います。
自分なりの贅沢を見つけ、
自分のライフスタイルを見つめ直すきっかけになる本でしょう。
星が4つなのは、実践的部分で女性向きだと思ったからです。
(レビュアーである私は男性なので・・・)


さらに詳しい情報はコチラ≫


超節約クルマ術―利子ゼロ時代を生き抜く |金町 匠

超節約クルマ術―利子ゼロ時代を生き抜く超節約クルマ術―利子ゼロ時代を生き抜く
金町 匠
マイクロマガジン社 刊
発売日 2002-12




参考にはなります 2004-06-23
第一線ディーラーマンが色々な切り口から車に関する経費節約方法を
説明しています。
なかにはその経費の計算は極端すぎないか? というところも
ありますが、共感できるところだけ実践していけば、
本の代金以上の節約は簡単にできます。
ちなみに私は、感覚には半分位のことを実践しています。
中には全く正反対のことをしたりしていたりします。
最後はオーナーのこだわりとどこまで共感できるかに
左右されると思います。
時間があれば読まれてみてはと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


節約筋を鍛えよう |木村 豪 /もりや やすひろ

節約筋を鍛えよう節約筋を鍛えよう
木村 豪 /もりや やすひろ
小学館 刊
発売日 2002-09




楽しく節約 2003-05-07
基礎的な情報を網羅しているので、ひととおり目を通すと、どうすれば節約できるかのおおよそのめどがつく。とはいえ経済の専門書を読み通すのはなかなか骨が折れるのだが、この本にはその心配がない。文章は読みやすく、大切な情報は太字になっているし、なにより漫画の部分が半分近く占められているため、勉強という感じがしない。節約好きな人向けのフェチ漫画本だという考え方もできると思う。

まずまず 2003-02-11
個々の内容は深くないですが、情報が広範囲にわたっていてとりあえず一通り節約について考えてみたいなあという人には良さそうな本です。
しかし突っ込んだ情報はないのでいままでまあ気楽な読み物として読んだ方が良いかも。

おもしろい! 2002-10-23
節約のお勉強をする本なのにおもしろい。矛盾しているけど仕方ない。節約したいハムスターとか節約好きなアリさんが活躍するマンガを読んでいるうちに自然と節約したくなってます。


さらに詳しい情報はコチラ≫


みるみるお金が貯まるカンタン節約術 |山崎 えり子

みるみるお金が貯まるカンタン節約術みるみるお金が貯まるカンタン節約術
山崎 えり子
PHP研究所 刊
発売日 2005-01-06




お台所事情 2005-11-24
山崎家のお台所事情を「節約」を通じて紹介した一冊。



節約と言えば、家計簿をつけてお金を管理しているつもりでいるけど実際は、家計簿をつけて安心しているだけで、本当に目標立ててお金を使っていることに気づいてない人は多いと思います。



本書は、山崎家の財布状況を著者自身の経験をもとに綴られている。

この内容のまま節約をしたらお金が必ず貯まるというものではなく、お金のあり方や、価値観を主観で述べている。



アイデア的に参考になる一冊ではないでしょうか。

こりゃ 貯まるかもしんない! 2005-09-01
とにかく調べあげたことが 事細かく書かれてあって一気に読めた本で 困った時に開きたい一冊ですね。私が実践していることはわずかで ここまでするのか〜とため息が出てしまいました。「月に○○円・年間約800円の節約になります。」というのも現実味があっていいですね〜。私のバイブルとして丁寧にカバーをかけて愛読していくつもりです。年間100万円の貯金も夢じゃないかもしれないです。いい本と巡りあえましたね♪お薦めです。

男性も読んだらいいと思う本 2005-02-28
「節約術」といえばどうしても主婦のイメージがつきまとう。でもこの本は夫婦で取り組んだ節約術の本であり、男性も一読したらいいと思う。
 「つもり貯金」など定番の節約術も途中で挫折したという経験を持つ人が多いのではないだろうか。
 この本では長く続ける工夫なども書かれており、参考になる。
ケチケチで節約するのでなく、懸賞、公募などへ応募してお金を稼ぐことにも触れており、そうした活動も楽しく節約が続く理由になっているのだと思う。


さらに詳しい情報はコチラ≫


カリスマ・ミセス赤星恵理子の節約キッチン―食事革命の手引き |赤星 恵理子

カリスマ・ミセス赤星恵理子の節約キッチン―食事革命の手引きカリスマ・ミセス赤星恵理子の節約キッチン―食事革命の手引き
赤星 恵理子
河出書房新社 刊
発売日 2000-11




素敵な奥さんになれそう 2003-01-07
野菜は捨てるところがなく使えるそうです。その使い方を丁寧に教えてくれます。節約というより,食料を大切にする心を教えてくれます。こんな料理ができたら,こんな心を持っていたら,素敵な奥さんになれるだろうなと思います。

カリスマ・ミセス赤星恵理子の節約キッチン―食事革命の手引き 2002-01-04
節約という言葉は、他人事のように取り扱われがちな概念であろう。私は、技術者・研究者という立場でこの本のすばらしさを訴えたい。著者の実行してきたことは、生活の知恵だけではない。世代間から伝承されてきた技術と彼女のOriginalityを現代社会に融合させて生み出されてものが集約されている気がする。たかが料理の本ではなく、さらに想像をたくましくすれば、生活環境学のベースであり、恵理子さんの持つノウハウを皆が実行すれば、私たちの周囲の(生活)環境問題を解決する糸口かもしれないことを示唆する本であると感じた。ごみ問題、水循環物質循環の問題全てに通じる初歩的な取組みであり、そこに普遍性を感じた。われわれ人間の存在にかかわる『食』というものをどれほど重要な行いかということを揉み解してそして無駄がないいや無駄にしてはいけないということを教えてくれた本である。それも、著者がそれらをやさしく語りかけるように。私は、料理に関してはそれほど興味は無い。しかし、本の読み手として著者のやさしさにふれたような気がしてならない。勝手な想像ではあるが、男にはない感性であり、しかもその感性と著者の持つ発想と実行力が形になったときに、節約という代名詞で代表される知恵が生まれるのであろう。この知恵は、今後の私を含む若い世代には重要な技術である。もう一つ、この本を読む際には、自分の母親から教わっている感じで読めば、著者の持つ感性に触れることができると思う。最後に著者の赤星恵理子さんに感謝します。

こういうのが知りたかった 2001-11-28
結婚したら家事が始まる・・・それが楽しみなような不安なような今日この頃。
やっぱり家族には美味しい食事を作ってあげたいし、節約してお金もきちんと貯めたい。
つまり良妻をめざしたいけど、それってまずどうやるの?
この本には、身近な視線でまず何から始めればいいかを
わかりやすく書いてくれてます。
頼もしい先輩ができたようで、私もがんばればできるかも!
というやる気を起こしてくれるのです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


らくらくフリージングで節約おかず―おいしい冷凍・解凍 |村田 裕子

らくらくフリージングで節約おかず―おいしい冷凍・解凍らくらくフリージングで節約おかず―おいしい冷凍・解凍
村田 裕子
永岡書店 刊
発売日 2004-07




はじめての人に! 2005-05-07
はじめて食材を冷凍しようと思ったビギナーな人に おすすめです。
冷凍する時の仕方が3ステップくらいに簡単に写真とコメントで紹介されており
4つめの写真に冷凍食材の写真が載っていて保存期間の目安と解凍方法が書かれています。
食材によっては「生」で冷凍と「加工」して冷凍とがある場合も同じように簡潔にまとめてあり見やすいです。
見開き1ページ目に冷凍保存の仕方 2ページ目に料理が紹介されているパターンと
調理のバリエーションが多そうな食材に関しては3、4ページ目も料理が紹介されています。
調理方法も電子レンジでの調理なども紹介されています。
また、実際には詳しく紹介されていない食材でも食材の冷凍方法が一覧表で載っているので便利です。
全体的に配色がきれいで見やすくされているので見ていてスッキリしてるように思えます。


さらに詳しい情報はコチラ≫


冷凍保存でかんたん節約おかず |吉田 瑞子

冷凍保存でかんたん節約おかず冷凍保存でかんたん節約おかず
吉田 瑞子
西東社 刊
発売日 2005-02




節約だけじゃなくて、スピードアップ効果あり 2006-03-04
二人暮らしのため、無駄なく食材を使い切るために冷凍保存は必須だなーと思い購入しました。



基本的な冷凍・解凍の方法から、冷凍保存に向いていない食材も手を加えれば冷凍できちゃう方法まで写真もふんだんに使っていて分かりやすいです。



また、食材別の冷凍保存の方法とその展開料理のレシピが載っているため、冷凍しただけで冷凍庫の中で食材を遭難させることもありませんし、市販の冷凍食品を使ったレシピもいくつ載っているので、料理本としても重宝しています。






さらに詳しい情報はコチラ≫


節約家計ノート 2006 (2006)

節約家計ノート 2006 (2006)節約家計ノート 2006 (2006)

学習研究社 刊
発売日 2005-10




よりシンプルになりました 2005-11-12
2005年版で使い勝手が良かったので、2006年版も購入しました。
家で初めて中身を見たのですが、2006年版で変更点がありましたのでメモします。
・2006はカバーつきです
 2005年にカバーはなかったと思うのですが、今年はカバーつきで
 「このカバーをはずしてご利用ください」と書かれています。
 なるほど。カバーと一緒に宣伝文句(よくある書籍の帯の部分)が
 はずせてスッキリしました。
・ひと月のまとめの記入欄が増えた
 具体的には、支出欄の費目を記入する行が増えました。
・「お役立ちシール」が少なくなった!?
 付属のシールが約半分になりました。私にはこれでも多いくらいです。
・カンタンしおりも2本に
 去年はミニレシピ付きで4本だったしおりが2本に。
 費目欄のみのシンプルなデザインになりました。
 
 カバーをつけても値段が変わらないことのシワ寄せでしょうか?
そのほか、「はみ出し節約情報」「ポケット」「貯蓄シート」は
今年も健在です。改良点はどこも私好みで、よりシンプルになった印象です。
ただ、せっかくカバーをつけたのに裏表紙などの広告が残るのが残念。
今年も在宅ワークの広告がうんざりです。
この点で星1つひいてみました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。